長瀞ライン下りは予約必要?予約方法や料金について解説!

未分類

「長瀞と言えば、ライン下り!ライン下りと言えば、長瀞!」というくらいに秩父の長瀞ライン下りは有名です!

徐々に暑い季節になってくると、水上アクティビティをしたくなりますよね!手軽に川で遊べるってなると

そこで今回は、私が実際に秩父の長瀞ライン下りに行った時の体験談を基に、事前に予約は必要なの?料金はいくらかかる?などの疑問にお答えしたいと思います♪

秩父の長瀞ライン下りとは

「長瀞ライン下り」とは、国の特別天然記念物に指定された”秩父の長瀞”で荒川をボートに乗って下っていくアクティビティのこと。

毎年全国からたくさんの人が訪れる秩父の名物アクティビティなのです。

船頭さんのガイドの元、荒川の景色を満喫しながら、時にはスリル満点の急流下りで水しぶきを浴びて、子供から大人まで楽しむことができます!

長瀞ライン下りは予約しないといけない?

長瀞のライン下りは事前に予約することもできますし、当日窓口にて申し込みすることも可能です。

しかし、現状は新型感染コロナウイルスの影響もあり、事前予約を全面的に休止しております

ですので、当日現地窓口にて乗船申し込みするほかありません。

但し、こういった緊急事態を除き、通常は事前予約を受け付けておりますので、”事前予約”することをオススメします!

先述した通り、長瀞ライン下りは大変人気でシーズンによっては混雑するため、せっかく現地まで行ったのに「できなかった。。。」ってことも!

そうならないためにも、”事前予約”しておきましょう!

長瀞ライン下りの予約方法は2つ!

長瀞ライン下りの予約方法には、「オンライン予約」と「電話予約」の2つがあります。

①オンライン予約

 ⇨公式ホームページの予約ページにて、「予約したい日付」を選んだ上で、「名前、連絡先、参加人数、コース」などの詳細情報を入力して予約完了です。

  乗船券は当日窓口にて購入します。

②電話予約

 ⇨公式ホームページに記載されている「0494-66-0890」に電話すると、担当者の方が電話にて予約受付をしてくれます。

長瀞ライン下りの公式ホームページから事前に予約した方には以下の特典がつくので、是非公式ホームページから予約してくださいね♪

・ご利用料金の割引(※詳細は後述)

・駐車場無料

長瀞ライン下りの料金について

長瀞ライン下りには以下2種類のコースがあります。

●Aコース:少し激しい濁流があるスリル満点コース

●Bコース:穏やかかつ緩やかで景気も楽しめるゆったりコース

1コースだけを選ぶこともできますし、A+Bのように両コースを体験することもできます!

1コースの場合は、各1800円/人(※3歳〜中学生までは900円)

両コースの場合は、3300円/人(※3歳〜中学生までは1600円)

になります!

どちらのコースも3歳から参加できるので、小さいお子様連れのファミリーでも楽しるアクティビティになっています♪

また、先述しましたが、公式ホームページから事前予約した方は、上記料金から割引があります!

その場合、

1コース:1800円/人 ⇨ 1600円/人(※3歳〜中学生までは900円 ⇨ 850円)

両コース:3300円/人 ⇨ 3000円/人(※3歳〜中学生までは1600円 ⇨ 1500円)

になります。

長瀞ライン下りの感想

私は、スリリングなことが大好きなので、Aコースかな?と思ったのですが、せっかくなら景色も楽しみたいということで、贅沢な両コースで行きました!!

各船に船頭さんがついていて、周辺地域や川の豆知識などについて教えてくださり、最初は景色も楽しみながらゆったりと川を下って行きました♪

運が良ければ、船からSL列車や天然動物が見れるらしいですよ!

残念ながら私が乗船した時は列車も天然動物も見られませんでした。。。

SL列車は土日に走っているみたいなので、見たい!って方はぜひ土日に行って見てください!

だんだん濁流ポイントに近づいていくにつれ、船もガタガタ揺れ始め、キャーと叫ぶ乗客や体勢を崩して水しぶきを浴びる乗客がいて、まるで一種のアトラクションのようでした!笑

水しぶき防止のためのクリアビニールが船のサイドに取り付けられているのですが、急流を通った時は、さすがにクリアビニールは何の意味もなしてませんでした!笑

やはりスリリング好きの私には濁流ポイントが一番楽しかったです♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました